山のりんご通信

2022年4月

家猫ルンバ

 相変わらずコロナが蔓延している現在ですが、皆様いかがお過ごしですか?

昨年は春先の早い時期に凍霜害を受けてしまい、りんごもプルーンも収量が落ちました。りんごは贈答用のものが少なく、自家用りんごを贈答に使っていただいたり、プルーンは前年の半分くらいしか収穫できず、ご希望に添えなかったお客様には重ねてお詫び申し上げます。


 今年は近年にない寒さとなりました。お正月からずっと連日氷点下10度前後という日が続きました。氷点下14度という日も2日続き、まさに震え上がりました。枕元の寒暖計がマイナスになる日も多く、マフラーをかぶって寝ました。今年の冬は寒さが厳しかったので、長靴の下でキシキシと鳴るようなサラサラの雪が降りました。これは嬉しかったです。


 寒さから一転、夏のような日が数日続き、梅が咲ききらないうちに桜が満開となりました。一喜一憂する春の始まりですが、今年こそ気象災害がないようにと祈らざるをえません。


 祈ることは次々と起こるものです。コロナがしみじみと広がって収束が見えない所へウクライナの問題が起きました。ロシアの侵攻に震えましたが、ここまで酷くなるとは思いませんでした。連日のウクライナからの発信には心が痛みます。色々な情報が飛び交っていますが、如何なる理由でも戦争は犯罪です。一日も早い終結を祈っています。


 それにしても、誰かがシナリオを書けば簡単に戦争は始まってしまうのだという恐怖。人生の先輩が、戦争になってから戦争反対なんていう人は誰もいない、国が無くなっちゃうんだからね。先輩は90歳を過ぎても杖をついてデモに参加しておられました。それを思い出します。誰がどのように動けば戦争が起きてしまうのか。色々な憶測が飛び交っています。何があろうと戦争に向かってはいけないということを誰に言えばいいのでしょうか。


 世界中がまるで地球を侵略した宇宙人のように、木を伐り、海を埋め立て、山を削ります。ものすごい速度で。バーチャルが定着するために自然を根こそぎ破壊しつくす。そこで初めて未来の生活が待っているような幻想。そうでしょうか?


 孫が歩き始めました。赤ちゃんが手足を動かし始め、寝返りをし、2足歩行に達しました。手が使えるようになり、脳は発達を急ぎ…で、人類は両手を使えるようになって、何をしたでしょう。人間の進化は何をもたらしたでしょう。孫の成長を見ていると、本当にいろいろ考えさせられます。今、孫はガニ股でヒラヒラと泳ぐように世界を歩いています。私はガニ股で後から孫を追いかけます。うーん、進化と後退ですね。


 世界が平和でありますように。これ以上の人が傷つきませんように !!!

生まれた子供たち、これから生まれる子供たちに平和と希望がありますように !


アップルファーム須田




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示